PSP・PS VITA・iPhone・iPadなど様々なデバイスの活用法を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告// トラックバック(-)// コメント(-)

PSP CFW 3.52 M33-2導入 


CFW3.52M33のバグ修正版「Custom Firmware 3.52 M33 Update #2」です。
リカバリーモードとPSX関連のバグを主に修正されたようです。

【修正点】
・PSXゲームで「Document.dat」が破損するバグ修正。
・「Document.dat」を使用したいゲームと同じゲームIDにしなくても表示可能。
・「iR Shell」の「USBHost」「NetHost」でのPSXゲームのローディングの互換性解決。
・リカバリーモードの「use isofs on UMD inserted」を削除。
・リカバリーモードに「Format flash1 and reset settings」を追加。
・リカバリーモードで変更できるCPUクロック周波数に「20MHz」と「100MHz」を追加。
・リカバリーモードでのUSB接続中に電源を切れなくした。
・XMBにて中国語と韓国語を使用できるようなったが、韓国語のフォントが入っていないので公式のアップデータから「PSAR Dumper」を使って「kr0.pgf」を抽出して「flash0:/font/」に転送する必要がある。


【用意する物】
・CFW 3.52 M33を導入済みのPSP

Custom Firmware 3.52 M33 Update #2


CFW 3.52 M33-2へアップデート

1.ファイルをDLし展開。中にある「M33Update」フォルダ(/PSP/GAME150/M33Update)をPSPの「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)へ転送。

2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「M33 update」を起動。


3.×ボタンを押し、アップデート開始。

4.すぐに終わり、自動で再起動されます。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。
関連記事
[2007/08/18] PSP CFW// TB(0) // CM(1)

2GB  \1,591
4GB  \2,476
8GB  \4,031
16GB  \6,934
32GB \12,952
ノーマルタイプ
4GB   \2,071
8GB   \2,680
16GB \5,249
32GB \9,680
ハイスピードタイプ
4GB  \1,780
8GB  \3,280
16GB  \5,680
32GB \10,980

 名前:くま  2009/06/12(金) 18:02 ID:-
最近、DGして、3.52M33を導入しました。(PSP-1000)
そして、M33-2にアップデートしようと
M33 updateを起動しましたが、黒の画面のまま先に進みません><
なぜでしょうか?

現在CFW3.52M33です。
コメントの投稿



人気ページランキング
この記事のトラックバックURL


メニュー


現在、過去の人気記事を今の状況に合わせてリメイクしています。

ベストセラー
ベストセラー
相互リンクランキング
全ランキング
当サイトへのリンクを貼るだけで、3アクセス頂いた時点でアクセスランキングにて相互リンクされます。
情報提供メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
アクセスランキング ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。