PSP・PS VITA・iPhone・iPadなど様々なデバイスの活用法を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告// トラックバック(-)// コメント(-)

PSPhoneの噂と考察 


今回噂になっている「PSPhone」「PS携帯」は流出画像やスペックも現状に沿ったもので今まで出てきた「次世代PSP」「PSP携帯」に比べ信憑性が高いのではないのでしょうか。

スペック
コードネーム:Zeus
OS:Android 2.x
CPU:1GHz(Snapdragon「MSM8655」)
メモリ:512MB
ディスプレイ:3.7~4.1インチ
スロット:microSD

2GB  \1,591
4GB  \2,476
8GB  \4,031
16GB  \6,934
32GB \12,952
ノーマルタイプ
4GB   \2,071
8GB   \2,680
16GB \5,249
32GB \9,680
ハイスピードタイプ
4GB  \1,780
8GB  \3,280
16GB  \5,680
32GB \10,980




スペックだけ見るとAndroidケータイのハイエンドモデルと酷似していますね。
PSPhoneの画面左上には「Z-System」というものが表示されています。これはまだ謎ですが、ソニーエリクソンが「Z-SYSTEM.COM」というドメインを取得し「Z-System」という商標登録もしており
・携帯電話ソフトウェア
・ビデオゲームソフトウェア
・ビデオゲーム開発ソフトウェア
の分野をカバーしているとのこと。
これはAndroid上で動く独自のゲームプラットフォームもしくはPSPエミュレータといったところでしょうか。
下記はPSPとスマートフォンについて

PSPとスマートフォンと統合する場合

まず現在の高機能な携帯「スマートフォン」として売る場合マルチタッチ・インターネット・アプリケーションストアが必須だと思われます。世界的にはiPhone・Androidが先行しています。一から独自のOSを作ったとしてもとてもiPhone・Androidに敵うとは思えません。なのでAndroidの採用は妥当ですが、そうなるとPSPをどうやってAndroidに絡ませてくるかが問題になります。
Androidマーケットの様にPlayStationMarket(PS Store)を独自につくりゲームを配信するのでしょうか。 あるいはPSPの次世代機ではなく「PSP+スマートフォン」としてPSPエミュレータを搭載するのか。

常に進化するスペック

スマートフォンの性能はハードウェア面・ソフトウェア面共にここ数年で急激に向上しています。1年、2年で性能が大きく変わるわけです。徐々に成長も緩やかになるとは思われますが、進化の余地はまだ十分にあります。

PSPhoneも他社と同じく毎回スペックアップ・OSのバージョンアップをするとなると、同じPSPhoneでも性能差によりゲームの質に影響し始めます。極端にいえば最新モデルでしかプレイできません、という事になります。まあ流石にそこまで酷い事は起こらないと思いますが。
iPhoneを例にとると最新モデルのiPhone 4の場合5秒で起動できるのにiPhone 3Gでは30秒かかるなどの事が起こります。

何年も同じスペックでは他社のスマートフォンに後れをとりますし、かと言って毎回バージョンアップすると互換性に問題が生じる。そこでスペックやOSのバージョンの差を調整し、同じ環境でプレイできるようにするための「Z-System」というわけですかね。

参考リンク:ソニーPSPhone / PS携帯と" Z-SYSTEM "
関連記事
[2010/10/29] PSP ニュース// TB(0) // CM(0)

2GB  \1,591
4GB  \2,476
8GB  \4,031
16GB  \6,934
32GB \12,952
ノーマルタイプ
4GB   \2,071
8GB   \2,680
16GB \5,249
32GB \9,680
ハイスピードタイプ
4GB  \1,780
8GB  \3,280
16GB  \5,680
32GB \10,980

コメントの投稿



人気ページランキング
この記事のトラックバックURL


メニュー


現在、過去の人気記事を今の状況に合わせてリメイクしています。

ベストセラー
ベストセラー
相互リンクランキング
全ランキング
当サイトへのリンクを貼るだけで、3アクセス頂いた時点でアクセスランキングにて相互リンクされます。
情報提供メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
アクセスランキング ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。