PSP・PS VITA・iPhone・iPadなど様々なデバイスの活用法を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告// トラックバック(-)// コメント(-)

パンドラバッテリーを簡単に作成しCFWを直接インストール -Ultra Pandora Installer- 


「Ultra Pandora Installer」はパンドラバッテリー作成ツールで、PSPだけで大方の作業をすることができます。
マジックメモリースティックとパンドラバッテリーの作成だけでなく、Despertar del Cementerio v3・4(PSPに直接CFWをインストールするもの)のインストールも可能です。

【特徴】
・マジックメモリースティックの作成
・1.50のアップデータの展開(Pandora's Battery用)
・msipl.binの書き込み
・パンドラバッテリーの作成
・通常バッテリーへの復旧
・Despertar del Cementerioのインストール
・multi.iplのインストール(TimeMachineに使用)
・注意:PSP-2000でも使用可能だが、基板が「TA-085 v2」の場合はパンドラバッテリーが作成できない。(CFWのインストールはできる)


2GB  \1,591
4GB  \2,476
8GB  \4,031
16GB  \6,934
32GB \12,952
ノーマルタイプ
4GB   \2,071
8GB   \2,680
16GB \5,249
32GB \9,680
ハイスピードタイプ
4GB  \1,780
8GB  \3,280
16GB  \5,680
32GB \10,980



1.Ultra Pandora Installerの導入
2.メモリースティックをフォーマット
3.パンドラバッテリー作成
4.Despertar del Cementerioをインストール
5.msipl.binの書き込み
6.CFWインストール

【手順1】 Ultra Pandora Installerの導入

1.UltraPandora Installer v3をDLし展開。

2.「PSP」フォルダ(Ultra_Pandora_Installer_v3/MsRoot/PSP)をPSPのルートフォルダ(ms0:/)に転送します。


3.PSPの電源をいれXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「ULTRAPANDRA INSTALLER V3」を起動。


【手順2】 メモリースティックをフォーマット

1.上段一番左の「FORMATEAR MEMORY STICK」を選択し、×ボタンで決定。さらにSTARTボタンを押してフォーマットを開始します。


2.メモステがフォーマットされるとXMBに戻るので、【手順1】のように再度「Ultra Pandra Installer」を導入し、ついでにFW1.50・3.40・3.80をDLしそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」「380.PBP」とリネームし、PSPのルートフォルダ(ms0:/)に転送します。


【手順3】 パンドラバッテリー作成

1.「Ultra Pandora Installer」を起動し、下段右から二番目の「PANDORIZAR BATERIA」を選択し、×ボタンで決定。


2.通常のバッテリーに戻す場合は、一つ右の「NORMALIZAR BATERIA」から戻せます。

【手順4】 Despertar del Cementerioをインストール

1.下段左から二番目の「INSTALAR DESPERTAR V4」を選択し、×ボタンで決定。(カスタムテーマを事前に外しておく必要があります)


2.×ボタンでインストーラーが開始されます。

3.終わったらXMBに戻りますので、再度「Ultra Pandora Installer」を起動

【手順5】 msipl.binの書き込み

1.上段右から二番目の「INSTALAR MSIPL.BIN」を選択し、×ボタンで決定。


2.右上の「SALIR」から終了します。

【手順6】 CFWインストール

1.ACアダプタを外し、PSPからパンドラバッテリー・マジックメモリースティックを取り外します。

2.CFWをインストールしたいPSPにマジックメモリースティックを挿入し、次にパンドラバッテリーを取り付けると下記の様なメニューが現れます。

Press X to install 3.80 M33
Press O to install orignal 3.80
Press [] to dump the nand
Press L+R+start+home to restore nand dump (dangerous!)


3.×ボタンを押し、3.80 M33をインストールしてください。

4.インストールが終了したら×ボタンを押してPSPをシャットダウンします。

5.バッテリーを通常のものに変えるか、バッテリーを抜きACアダプタをつけ、手動で電源をつけてください。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。




※コメントが増えすぎた為、Webページを過去ログとして保存しコメントを削除しました。
過去ログ 2012/07/20
関連記事
[2008/03/17] PSP CFW// TB(2) // CM(0)

2GB  \1,591
4GB  \2,476
8GB  \4,031
16GB  \6,934
32GB \12,952
ノーマルタイプ
4GB   \2,071
8GB   \2,680
16GB \5,249
32GB \9,680
ハイスピードタイプ
4GB  \1,780
8GB  \3,280
16GB  \5,680
32GB \10,980

コメントの投稿



人気ページランキング
この記事のトラックバックURL


PSP改造といえばカスタムファームウェア(以下CFW)。 もう、ホントに基本からの説明です。 PSPにCFWを導入するにはマジックメモリースティックとパンドラバッテリーというのが必要です...
[2009/03/31 12:46] Vliwz.net
知り合いにお願いされた為、久々にPSP-1000をCFW化してみました。 パンドラバッテリーは以前作成したものを流用するとして、起動用メモステ『Magi...
[2008/12/21 14:25] Rock\'n ゲーム三昧
メニュー


現在、過去の人気記事を今の状況に合わせてリメイクしています。

ベストセラー
ベストセラー
相互リンクランキング
全ランキング
当サイトへのリンクを貼るだけで、3アクセス頂いた時点でアクセスランキングにて相互リンクされます。
情報提供メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
アクセスランキング ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。