PSP・PS VITA・iPhone・iPadなど様々なデバイスの活用法を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/--] スポンサー広告// トラックバック(-)// コメント(-)

QQ Manto v0.5bリリース 


「QQ Manto」とは自分で線を引きその線を丸い塊が滑走していくゲームで、「QQ Manto v0.5b」ではプレイ中にクラッシュするバグを修正した模様。

あとコースのセーブ・ロード機能と、消しゴムみたいな一部分だけ線を消せる機能が欲しいですね。
セーブ・ロードで他の人が作成したコースを読み込めたりしたらさらにハマりそうw

【用意する物】
CFW導入済みのPSP

QQ Manto v0.5b
スポンサーサイト
[2007/08/31] PSP アプリ// TB(0) // CM(20)

Pandora's Box Installerリリース 

先日リリースされ、公開後すぐに配布停止になった「Pandora's Box」のバグ修正版「Pandora's Box Installer」です。

GUIで「Pandora's Battery」が簡単に作成できるツールで、FW1.50のアップデータも付属しています。

「Pandora's Battery」は初心者には少し敷居が高かったところもあったので、できなかった人はコチラで試してみてはいかがでしょう。

【ツール】
Pandora's Box Installer
[2007/08/31] その他// TB(0) // CM(1)

PSP Phone製作の噂 


PSPのケータイ版「PSP Phone」が製作されているという、少し疑わしい噂です。しかし、本当に製作されているんだったら興味ありますね。

「PSP Phone」はソニー系列のソニーエリクソンが制作しているらしく、中央に画面が在り、長方形でボタンがついているとのことです。(予想図↑)

ケータイゲーム業界はDSの圧勝だから携帯電話に、ってことですかw

ソース -Sony Ericsson PSP Phone Concept Looks Great-
[2007/08/29] その他// TB(0) // CM(2)

07/08/29 PSP活用・情報最新ニュース -PSPでタッチスクリーン- 

■PSP活用・PSP情報

Pandora's Box 登場 - 徹底×PSP
└Pandora's Batteryの作成が簡単にできるソフトのようでしたが、ソニーの著作物を使用していたらしく配布停止した様子。残念です。

CWCheat v0.1.9 REV C - PSPと何気ない日々の風景

PSPComic v0.9.9 Beta 2 - PSP完全攻略

LE Recovery for M33 v 0.9 - ひとりごとぶろぐ

『クライシスコアFFVII』新PV - PSP-23 (にーさん)

3.5X XMBFEC Ver:07.08.28 2nd - I will play with PSP

Silk Dream Xmb Icons - 副収入を得てみよう♪@PSP情報局

【PSP】PSPでタッチスクリーン機能を追加してくれる周辺機器PSP Touch Screen - Game&Gadgets
└PSPでタッチスクリーンですか。そんなことができるようになるなんてすごい。。。

Fanjita氏が引退 - PSPDaemon

■その他ゲームニュース

『FFXII』のヴァンが登場! 『ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア』 - ファミ通.com

ドラゴンの基本動作など最新情報を公開! SCEJ、PS3「ライズフロムレア」 - GAME Watch

『MHF』最強の魚竜種“ヴォルガノス”がさらなる強化を遂げて復活 - 電撃オンライン

『ドラゴンクエストIX』の発売日が2008年に変更! 理由はクォリティ向上のため - 電撃オンライン

[2007/08/29] その他// TB(0) // CM(0)

新型PSP-2000ではPandora's Batteryは使用不可? 

中国のどこかのサイトでは新型PSP(プロタタイプかも)を入手し「Pandora's Battery」を試した結果、通常見られるバッテリーランプの点滅が見られなかったらしく、「PSP-2000」では使用不可とのことです。

新型PSP欲しかったけど、ダウングレードできないのならしばらくは様子見になりそうです。
まあでも、新型PSPが発売されたら恐らくPSPハッカーの方が意欲的にダウングレードにとりかかり、発売後一ヶ月位にはダウングレードできるようになるんじゃないかと楽観視しています。
それまでの我慢ですね。

ソース - A chinese site got a PSP Silm!(Prototype?) -
[2007/08/28] その他// TB(0) // CM(0)

07/08/27 PSP活用・情報最新ニュース 

トップページの一番上にあった、他サイトの紹介を記事として今までの更新に加えてやっていこうかと思います。
PSP関連の情報はもちろん、気になったニュースなども少々。

■PSP活用・PSP情報

Custom XMB plugin v2 - ひとりごとぶろぐ

パンドラバッテリーが等々ヤフオク到来 - 副収入を得てみよう♪@PSP情報局

SLTが「Pandora's Battery」のようなバッテリーを発売する噂が… - げーむいんふぉ

Slash-N-Flash V3 Theme Packリリース - PSPDaemon

パンドラ導入済みバッテリー+メモステ販売予定 - 徹底×PSP

XMB上で簡単にMP3再生!Music PRX - PSPz - PSPのアレな解説 -

LE Recovery for M33 v 0.9 - PSP完全攻略

【ゲーム】 KETM Iron Man Edition(STG) - 徒然ゲームブログ ~PSPの大冒険~

FINAL FANTASY Ⅶ AC をマウント再生してみた。 - PSP-資材集積所

unofficial gpSP kai 3.1 test 17 リリース - 坊やのPSP+DSNews!

SCEE、PSP向け無線LAN通信サービスなどを発表 - GAME Watch
└残念ながら日本での展開については明らかにされてません。

■その他ゲームニュース

任天堂のWii、ついに販売台数でXbox360を抜き世界一へ - GIGAZINE

気になっていた『マリオ&ソニック in 北京オリンピック』が世界初プレイアブル - ファミ通.com

『メタルギア ソリッド 4』 のボス敵がついに公開! - ファミ通.com

ゲームソフト販売本数 TOP30 (07年7月30日~07年8月5日) - ファミ通.com

[2007/08/27] その他// TB(0) // CM(0)

JigKick Batteryを修復 -Pandora's Battery- 


Pandora's Batteryで作成したダウングレード用のバッテリー、「JigKick Battery」を通常のバッテリーとして使用できるように修復する方法です。

Pandora's Batteryによるダウングレード方法(JigKick Battery作成方法)
PSPの全FWをダウングレード -Pandora's Battery-

【用意する物】
CFWのPSPまたはFW1.50のPSP

Pandora's Battery
「Pandra's Battery Creator」だけを使用。

・Magic Memory Stick

・JigKick Battery
[2007/08/25] その他// TB(0) // CM(18)

PSPの全FWをダウングレード -Pandora's Battery- 


PSPの全FWをダウングレードできるアプリ「Pandora's Battery」が登場しました。

「Pandora's Battery」はPSPのバッテリーを使用しダウングレードを行います。
ダウングレードやカスタムファームウェアの導入失敗によりflash0が破損したPSPも復活させられるようです。
素晴らしいですね。

※PSPだけでの作業で、非常に簡単にパンドラバッテリーを作成できるツールがリリース。
UltraPandoraInstaller v3

【注意】
・メモリースティックのPro Duoだけ互換性がある。
・IDStorageをちゃんと修復する方法が知られていないので完全に元通りにすることができない。
・PSPのダウングレードをする前にNAND Flashのバックアップを強く推奨する。
・ダウングレードの終わりにブルースクリーンが出るがこれは、正常である。(他のダウングレーダーでもでます。)
・現在知られているすべてのPSPをサポートできる。
・ソニーの著作物を含んでいない。必要なものはすべて1.50のアップデータから抽出する。


【用意する物】
・DGするPSP

CFWのPSPまたはFW1.50のPSP
DGするためのバッテリーとメモリースティックの作成に必要。

メモリースティックProDuo(256MB~4GB)
「Pro Duo」でなければいけません。

PSP用バッテリー
改造したら通常モードの起動ができなくなります。( 通常のバッテリーに戻す方法)

Pandora's Battery

FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)
[2007/08/24] PSP CFW// TB(0) // CM(2)

PSPで「Line Rider」をプレイ -QQ Manto- 


Line Riderとは自分で線を引いたコースをソリに乗ったキャラが滑走するゲームです。
PSP版のLine Rider、「QQ Manto」はソリの代わりに丸い線が引いた線を滑走していきます。
動きもスムーズだし線もアナログスティックで滑らかに書けるし、これは面白いです!地味にハマりますね。

PC版Line Riderの詳しい事は
引いた線がそのまま滑走コースになる「Line Rider」 - GIGAZINE

追記: QQ Manto v0.5bリリース

【ツール】
CFW導入済みのPSP

QQ Manto v0.5
[2007/08/21] PSP アプリ// TB(0) // CM(11)

PSP CFW 3.52 M33-4導入 


今回のアップデートでは主にバグ修正のようです。

【変更点】
・XMBからのUSB接続でフラッシュに書き込む時に発生したCRCのエラーを修正した。
・「VSH MENU」からCPUクロック周波数を変更できるようにした。
・「POPS Loader」がFW3.10・FW3.11に対応


[2007/08/21] PSP CFW// TB(1) // CM(45)

PSP CFW 3.52 M33-3導入 (UMDビデオのISO、UMD吸い出し対応) 


今回のバージョンアップではUMDビデオの「ISO」の対応や、XMBから表示できる「VSH MENU」の追加や、XMBからのUSB接続でUMD、Flash0などに接続可能など、大幅な機能改善です。

UMDの吸い出しにほかのソフトはいらなくなりましたし、より魅力的なカスタムファームウェアになりましたね。

【変更点】
・変更可能CPUクロック周波数に「75MHz」と「133MHz」を追加
・flash2/flash3へアクセス可能
・XMBからのUSB接続でメモステ以外の場所の追加(メモステに接続、Flash1に接続、UMDに接続といった具合)
・XMBから「HOME」ボタンで「VSH MENU」を表示。
・「VSH MENU」の有効、無効をリカバリーモードで設定可能
・UMDビデオの「ISO」をサポート。
・UMDビデオの「ISO」は「VSH MENU」を使用します。
・UMDビデオの「ISO」は「ms0:/ISO/VIDEO」フォルダに入れます。
・UMDビデオの「ISO」には、NO-UMDモードが働いていないのでUMDを入れておく必要があります。

■popsloader関係
・FW3.30をサポート
・3.30のセーブデータとそれ以降のバージョンのセーブデータでは互換性がありません。
・セーブデータが3.40+からであれば、エミュレーターはフリーズします。

■「VSH MENU」とUMDビデオの「ISO」の使用法に関する注意
・インターネットブラウザが有効な時「VSH MENU」は表示できません。
・UMDビデオの「ISO」とゲームの「ISO」は同じコアを使用していますので、ゲームメニューでUMDビデオの「ISO」がマウントされたなら、他の「ISO」は自動的にマウントされません。
・「cso」形式のファイルは、UMDビデオの「ISO」のためサポートされません。
・UMDオーディオの「ISO」は理論上できるがテストしていません。
・UMDオーディオの「ISO」は「ms0:/ISO/VIDEO」フォルダに置いてください。


【用意する物】
・CFW 3.52 M33を導入済みのPSP

Custom Firmware 3.52 M33 Update #3


CFW 3.52 M33-3へアップデート

1.ファイルをDLし展開。中にある「M33Update3」フォルダ(/PSP/GAME150/M33Update3)をPSPの「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)へ転送。

2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「M33 update」を起動。


3.×ボタンを押し、アップデート開始。


4.アップデートが終わったら、×ボタンを押し電源を切ります。

5.手動で電源を入れましょう。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。


新機能のスクリーンショット
今までと比べ機能が増えたので少しスクリーンショット。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[2007/08/20] PSP CFW// TB(1) // CM(16)

PSP UMD吸出し方法(UMDからISO)  


PSPのUMD吸出し方法です。吸い出したUMDはISOというファイル形式で保存されます。

使用するのはUSB SSS(USB Special System Storage)
DevHookのBOOSTER氏が作成されたもので、パソコン上でUMDがリムーバルディスクとして認識されるためPSPから直接パソコンにUMDをISOとして保存できます。

[2007/08/19] PSP CFW// TB(0) // CM(190)

PSP CFW 3.52 M33-2導入 


CFW3.52M33のバグ修正版「Custom Firmware 3.52 M33 Update #2」です。
リカバリーモードとPSX関連のバグを主に修正されたようです。

【修正点】
・PSXゲームで「Document.dat」が破損するバグ修正。
・「Document.dat」を使用したいゲームと同じゲームIDにしなくても表示可能。
・「iR Shell」の「USBHost」「NetHost」でのPSXゲームのローディングの互換性解決。
・リカバリーモードの「use isofs on UMD inserted」を削除。
・リカバリーモードに「Format flash1 and reset settings」を追加。
・リカバリーモードで変更できるCPUクロック周波数に「20MHz」と「100MHz」を追加。
・リカバリーモードでのUSB接続中に電源を切れなくした。
・XMBにて中国語と韓国語を使用できるようなったが、韓国語のフォントが入っていないので公式のアップデータから「PSAR Dumper」を使って「kr0.pgf」を抽出して「flash0:/font/」に転送する必要がある。


【用意する物】
・CFW 3.52 M33を導入済みのPSP

Custom Firmware 3.52 M33 Update #2


CFW 3.52 M33-2へアップデート

1.ファイルをDLし展開。中にある「M33Update」フォルダ(/PSP/GAME150/M33Update)をPSPの「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)へ転送。

2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「M33 update」を起動。


3.×ボタンを押し、アップデート開始。

4.すぐに終わり、自動で再起動されます。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。
[2007/08/18] PSP CFW// TB(0) // CM(1)

カスタムファームウェア 3.52 M33導入 


チームM33のカスタムファームウェアのバージョンアップです。
バグを修正してくれるのは大変良いのですが、何か特徴的な新しい機能が欲しいですね。

【変更点】
・公式ファームウェア3.52対応
・M33 No-UMDのバグ修正
・GAMEモードでのGo!Cam、GPSとsceKernelLoadExecVSHの動作関係のバグ修正
・PSNのPSXゲームが動作しなかった問題の修正


【用意する物】
・FW1.50のPSPまたはCFWのPSP

・ACアダプタ(充電器)

CFW 3.52 M33

FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)

FW3.52 のアップデータ(EBOOT.PBP)


パッチを当てる(PSP FW1.50の方のみ)

1.「CFW 3.52 M33」をDLし展開します。
「kxploitpatcher」(1.50only/kxploitpatcher)
「kxploitpatcher%」(1.50only/kxploitpatcher%)
をPSPの「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)に転送します。

2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「KXploit Permanent Patcher」を起動。

3.起動したら「×」ボタンでパッチを当てます。終わったら「Done.」とでるので、「×」ボタンで終了してください。

DATA.DXARの作成

1.「CFW 3.52 M33」をDLし展開します。
「M33CREATOR」フォルダ(M33CREATOR)をPSPの「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)に転送します。
(PSP FW1.50の場合は「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)に転送。)

2.FW1.50とFW3.52のアップデータ「EBOOT.PBP」をそれぞれ「150.PBP」「352.PBP」にリネームし、「M33CREATOR」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR)へ転送。
(PSP FW1.50の場合のフォルダ位置は「ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR」。)


3.PSPを立ち上げXMB、ゲームの項目のメモリースティックから「3.52 M33 CREATOR」を起動。

4.自動的に「DATA.DXAR」の作成が始まります。終わったら「Done.」と表示されます。「×」ボタンで終了しましょう。


カスタムファームウェア 3.52 M33インストール

1.PSPのバッテリー75%以上とACアダプタの接続を確認しましょう。

2.「DATA.DXAR」の作成が終わるとXMB、ゲームの項目のメモリースティックに「3.52 M33UPDATE」が追加されているので起動しましょう。

3.「R」ボタンでキャンセル、「×」ボタンでインストール開始です。

4.しばらく待ち、アップデートが終わったら「×」ボタンを押しPSPの電源を切ります。

5.PSPを起動し、本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。
[2007/08/17] PSP CFW// TB(0) // CM(160)

カスタムファームウェア 3.51 M33導入 


ロシアのハッカーチーム「M33」のカスタムファームウェアです。
3.40 OE-Aを引き継いだ様な機能で、3.40 OE-Aに比べて特に目立った点はないですが、現在最も安定していると思われます。

【用意する物】
・FW1.50のPSPまたはCFWのPSP

・ACアダプタ(充電器)

CFW v3.51 M33

FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)

FW3.51 のアップデータ(EBOOT.PBP)


パッチを当てる(PSP FW1.50の方のみ)

1.「CFW 3.51 M33」をDLし展開します。
「kxploitpatcher」(m33rel/1.50only/kxploitpatcher)
「kxploitpatcher%」(m33rel/1.50only/kxploitpatcher%)
をPSPの「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)に転送します。

2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「KXploit Permanent Patcher」を起動。

3.起動したら「×」ボタンでパッチを当てます。終わったら「Done.」とでるので、「×」ボタンで終了してください。

DATA.DXARの作成

1.「CFW 3.51 M33」をDLし展開します。
「M33CREATOR」フォルダ(m33rel/M33CREATOR)をPSPの「GAME150」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150)に転送します。
(PSP FW1.50の場合は「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)に転送。)

2.FW1.50とFW3.51のアップデータ「EBOOT.PBP」をそれぞれ「150.PBP」「351.PBP」にリネームし、「M33CREATOR」フォルダ(ms0:/PSP/GAME150/M33CREATOR)へ転送。
(PSP FW1.50の場合のフォルダ位置は「ms0:/PSP/GAME/M33CREATOR」。)


3.PSPを立ち上げXMB、ゲームの項目のメモリースティックから「3.51 M33 CREATOR」を起動。

4.自動的に「DATA.DXAR」の作成が始まります。終わったら「Done.」と表示されます。「×」ボタンで終了しましょう。


カスタムファームウェア 3.51 M33インストール

1.PSPのバッテリー75%以上とACアダプタの接続を確認しましょう。

2.「DATA.DXAR」の作成が終わるとXMB、ゲームの項目のメモリースティックに「3.51 M33UPDATE」が追加されているので起動しましょう。

3.「R」ボタンでキャンセル、「×」ボタンでインストール開始です。

4.しばらく待ち、アップデートが終わったら「×」ボタンを押しPSPの電源を切ります。

5.PSPを起動し、本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。
[2007/08/16] PSP CFW// TB(0) // CM(70)

[PSP CFW] リカバリー M33/OEから1.50へ 

「3.XX OEから1.50へ」「M33から1.50へ」リカバリーする方法です。(今回はM33でやっていますが、やり方は全く一緒でOEはリカバリーモードの画面が違うだけです。)

CFWには「リカバリーモード」という機能が付いていて様々な設定の変更やPSPが壊れた場合の復元(リカバリー)ができます。

今回行うリカバリーはPSP内蔵Flashを書き換えますので多少の危険が伴います。

【用意する物】
CFW 3.02 OE-A
「RECOVERY」フォルダを使用。

FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)
[2007/08/14] PSP CFW// TB(0) // CM(120)

XLink Kai 日本語版 BETAリリース 

世界中のPSPユーザと対戦や協力プレイが可能になるソフトウェアXLink Kaiについに日本語版が登場!
これまで英語版のみの対応だったために、利用法がよくわからずに断念していたユーザでも簡単にXLink Kaiを利用することができるようになりました。
もちろん、日本語版は無料でダウンロードできます


「XLink Kai」は無線LANアダプタ(子機)とPSPの無線LANを使用し、インターネット経由でモンスターハンターポータブル2ndの協力プレイや対戦が可能になるソフトです。

前に一度無線LANアダプタも買って試したことがあるんですけど、(おそらく)ウチの複雑な環境のため失敗に終わりました。。。
日本語で説明も分かりやすいと思うので今度再挑戦してみようかな。(ちなみに使用したのは↓)
XLink Kai:日本語版公式サイト
[2007/08/14] その他// TB(0) // CM(2)

テンプレート変更 

前のテンプレートがいまひとつ気に入らなかったので、変更しました。
まだちょこちょこ変更しますので、テンプレートが乱れる場合もありますがご了承ください。
[2007/08/13] その他// TB(0) // CM(0)

CFW 3.40 LE v3インストール方法  

CFW3.40LEのバグ修正版「Custom Firmware 3.40 Leaked Edition v3」です。
更新が非常に頻繁で良いですね。ファームウェアも最新版に対応してくれればもっといいんですがね。

【修正点】
・節電オプションのバグ修正

【用意する物】
・CFW 3.40* LE(v2)を導入済みのPSP

CFW 3.40* LE v3 (by Team Wildcard)


関連リンク
CFW 3.40 Leaked Editionインストール方法
CFW 3.40 LE v2インストール方法

3.40* LE v3アップデート

1.ファイルをDLし展開。中にある「3.40 WC v3 Patcher」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)へ転送。

2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「3.40* v3 Patcher」を起動。

3.△ボタンを押し、アップデート開始。

4.自動で再起動されます。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。
[2007/08/09] その他// TB(0) // CM(11)

CFW 3.40 LE v2インストール方法  

先日リリースしたばかりのCFW3.40LEのバグ修正版、「Custom Firmware 3.40 Leaked Edition v2」です。


【修正点】
・リカバリーメニューからファイルマネージャーを削除
・リカバリーはms0:/PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBPが検出されれば表示
・UMD読み込みバグ修正
・「%_SCE_」「_SCE_」から始まるのフォルダの対応
・「GAME150」「GAME340」のフォルダを再び使用できるようにした。


一番下の修正は意味あるんでしょうかね?


【用意する物】


・CFW3.40LEを導入済みのPSP
3.40* LE from Team Wildcard v2


関連リンク
CFW 3.40 Leaked Editionインストール方法


3.40 LE v2アップデート


1.ファイルをDLし展開。中にある「3.40 WC v2 Patcher」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)へ転送。


2.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「3.40* v2 Patcher」を起動。


3.△ボタンを押し、アップデート開始。


4.自動で再起動されます。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。


[2007/08/09] その他// TB(0) // CM(0)

CFW 3.40 Leaked Editionインストール方法 


チームWildcardにより新しいカスタムファームウェア「Custom Firmware 3.40 Leaked Edition」がリリースされました。
Dark_Alex氏のCFW3.40OE-Aがベースになっているようです。


【特徴】
・CFW 3.40 OE-Aをベースに作られている
・SCEPのようなリカバリーメニュー
・XMB上で設定が可能
・カーネルを自動選択してくれるので、ファイルをGAMEフォルダに入れるだけで起動可能


【用意する物】


・FW1.50のPSPまたはCFWのPSP
・ACアダプタ(充電器)
CFW3.40LE
FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)
FW3.40のアップデータ(EBOOT.PBP)


LEインストール


1.カスタムファームウェアをDLし展開。中にある「Custom Firmware」フォルダと「Firmware 1.50」フォルダはそれぞれ「CFWのPSP用」「FW1.50のPSP用」なので自分のPSPのバージョンを確認し、当てはまる方を使用してください。


2.選んだフォルダの中にある「Wildcard All-in-one Flasher」フォルダをPSPの「GAME」フォルダ(ms0:/PSP/GAME)へ転送。


3.FW1.50とFW3.40のアップデータ「EBOOT.PBP」をそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」にリネームし、「Wildcard All-in-one Flasher」フォルダへ転送。


4.CFWの場合、カーネルモードを1.50にしておく必要があるかもしれません。(3.52M33-2の場合はカーネル3.52で失敗でした。)


5.PSPを立ち上げXMB(クロスメディアバー)、ゲームの項目のメモリースティックから「Wild card All-in-Flasher」を起動。


6.自動的に「DATA.DXAR」の作成が始まります。


7.「DATA.DXAR」の作成が終わるとすぐにアップデートの画面に変わります。やめる場合は「HOME」ボタン、アップデートする場合は「×」ボタンを押し、更に「△」ボタンましょう。


8.しばらく待ち、アップデートが終わると手動で電源をきることを促されますので電源を切り、再起動して下さい。本体情報(XMB>設定>本体設定>本体情報)より、バージョンアップが確認できます。


[2007/08/09] PSP CFW// TB(0) // CM(3)

[PSP CFW] カスタムファームウェアOE系導入 

内蔵Flashを書き換えるので危険が伴います。
自己責任でお願いします。


【用意する物】
・FW1.50のPSPまたはCFWのPSP

・ACアダプタ(充電器)

カスタムファームウェアOE系

FW1.50のアップデータ(EBOOT.PBP)

CFWと同バージョンのアップデータ(EBOOT.PBP)
[2007/08/09] PSP CFW// TB(0) // CM(43)

PSP自作アプリ一覧 


DevHook

解説
FW1.50のPSPで、新しいFWを動作させる為のドライバー&ツールです。


PSP filer

解説
○ツリー状にファイルを確認できます。
○ファイルのタイムスタンプや属性を変更できます。
○日本語が出ます。
○wav,mp3の再生ができます。
○UMDデバイスのリッピングができます。
○フラッシュメモリの保存・復帰もできます。
○テキストファイルの内容を確認できます。
○バイナリファイルの内容を確認できます。
○BMP,JPEG,PNGファイルの内容を確認できます。
○フラッシュメモリも確認・編集できます。
○ファイル名の変更もできます。


Wave Flasher

解説
PSPのXMB背景の波(Wave)が変更できます。
[2007/08/02] PSP アプリ// TB(0) // CM(90)

PSP自作ゲーム一覧 





3Dのスーパーマリオブラザーズのデモ版。 球体の周りを回っているような進み方で面白いです。




PCのゲーム「Line Rider」のPSP版で、自分で線を引いたコースを丸い線が滑走するゲームです。
単純なゲームですが地味にハマります。
[2007/08/01] その他// TB(0) // CM(50)
人気ページランキング
メニュー


現在、過去の人気記事を今の状況に合わせてリメイクしています。

ベストセラー
ベストセラー
相互リンクランキング
全ランキング
当サイトへのリンクを貼るだけで、3アクセス頂いた時点でアクセスランキングにて相互リンクされます。
情報提供メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
アクセスランキング ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。